脱毛治療はエステサロンと病院、どちらがよいのでしょうか?

脱毛するのに、エステサロンと病院(クリニック)、どちらがよいのか。
実際に調べ、鼻下とあご部分のレーザー脱毛を行った中年男性の私の経験談からお答えします。

まず、脱毛にはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれるも方法があり、施術を行う施設によって使い分けられているようです。
脱毛でネット検索すると、施設数として多くヒットするのはフラッシュ脱毛だと思います。
レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いは、ずばり脱毛パワー(出力)の違いです。
レーザー脱毛のほうが出力が大きく、効果が大きいようです。
私の場合、男性であること、また施術を希望する口周り部分の毛が多く太いことから、より効果の期待されるレーザー脱毛を選びました。
ただ、ここでポイントになってくるのは、レーザー脱毛を行うためには「医療用レーザー」の使用が必要になってくるため、エステサロンでは行うことができず、あくまでも医師の在籍する病院もしくはクリニックで行う必要があるということです。

医師在籍の施設で脱毛を行うメリットとしては、脱毛を行っていくうえで何らかの皮膚トラブルが生じた場合、迅速に対処していただける点です。
レーザー脱毛は、毛を焼いていく作業になります。
いわば細かい火傷です。
施術後に何らかのトラブルが絶対に起きないとは言い切れない部分があります。
また、初回の脱毛施術の際、医師が診察を行い、レーザー脱毛の仕組みやトラブル回避法といった細かい説明をしてくださり、こちらの疑問点にも答えてくれたので、安心して施術を受けることができました。

ただ、デメリットとして、フラッシュ脱毛と比べて割高になってしまうことが挙げられます。
クリニックによっては、回数割引、学生割引などでお値打ち価格を打ち出しているところがあるようなので、ホームページなどでチェックするといいと思います。

今回、私が実際にレーザー脱毛治療を受けた病院は、最初にメールで細かい疑問点を送信した時、1時間以内に返信があったことも大きなポイントとなりました。
しっかりした病院、徹底したサポートを行っているスタッフさんがいるといった好印象、そして安心感を得ることができました。
細かい点かもしれませんが、こういった点も、施術をしてもらう施設選びに際しては重要になってくると思います。
ホームページがきちんと作成されている、掲載されている施設紹介の写真がきれい、医師の顔写真が掲載されている、といった点も重視し、私は病院選びの参考にいたしました。

実際のところ、多くの女性が人気 脱毛サロンに通っているように、最近の脱毛サロンの脱毛効果は高くなっていると言えるでしょう。
回数は医療レーザーよりも多いですが価格が安くて効果もあるなら、脱毛サロンを選ぶという選択も良し!